中島 リフティング ドリブル。 リフティングドリブルする中島翔哉 / ボリビア戦 2019.3.26

中島翔哉 反省のドリブル動画で相手がブチギレててワロタwww

ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング

⚠ 中島本人も反省しているし、パラグアイの選手にも謝罪しているんだからもう記事にしなくていいんじゃないの??• これを受けた中島は、受けたボールを左右の足でリフティングしながら、ペナルティーエリアに侵入し、ゴールライン際で、左足のクロスを送った。 パラグアイの7番アントニオ・サナブリアは、素早く日本人の右側に追いつくとスライディングで10番を止めた」 賛否両論を呼ぶ格好となったリフティングドリブルだが、その技術の高さは王国ブラジルのメディアも一目置いていた。 ヴェルディが黄金期だった頃当時弱かったレッズとかは頻繁にやられてたな。

2
パラグアイ戦先発の中島が前半終了間際に見せたプレーで相手が怒りのタックル 日本代表は5日のキリンチャレンジカップでパラグアイ代表に2-0と勝利した。 中島翔哉のリフティングドリブル ボリビア戦の終盤、右サイドの堂安選手から大きくサイドチェンジしたボールを、左サイドにいた中島翔哉選手が受け取る際、繊細なタッチでリフティングしたままドリブルするようなボール運びでファンを魅了。

中島翔哉はリフティングドリブルを釈明、激高の敵選手に「謝りました」 (2019年9月6日)

ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング

😒 スポーツの報復って文化、ちょっと時代遅れな感じしますよね。

12
多くの選手がサッカーに専念するために、通信制の学校を選択するのですが、中島選手のそのための転校でした。

「パラグアイは暴力で訴えた」中島翔哉の“リフティングドリブル”に南米メディアも注目 (2019年9月8日)

ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング

☢ 良い選手なんだからつまんない事で潰れないでほしいな。 サッカーに限らず、スポーツの所謂「暗黙の了解」みたいなのが理解出来ない。 さらに同30分、中島、DF酒井宏樹(マルセイユ)とつないで、最後はMF南野拓実(ザルツブルク)が追加点を奪った。

11
試合はそのまま日本が2-0で勝った。 そのきっかけは、前半終了間際に中島翔哉選手がリフティングをしながらドリブルをしたことでした。

「フリースタイルサッカー」 中島の華麗リフティングドリブルに王国ブラジルも注目

ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング

😂 危険プレーのサナブリアにはイエローカードが提示されたが、海外メディアはパラグアイに同情的な報道をしている。

13
挑発されてファールする奴は猿と同じだろ。

リフティングドリブルする中島翔哉 / ボリビア戦 2019.3.26

ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング

🤲 このプレーでサナブリアに対して、主審はイエローカードを提示。 そんなのが挑発行為って騒がれるってアホくさ!• 思わぬ誤解を招いた今回のリフティングドリブルだったが、プレーに関して中島翔哉は「徐々にやっている期間が長くなって、お互いの特徴は分かってきている。

16
スポンサーリンク? でもこいつうまいな。 パラグアイは暴力で訴えた」と伝えている。

中島翔哉が、リフティングドリブルして報復された理由を動画とともに公開!

ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング

☝ 自陣でのこぼれ球を拾った中島が、浮いたボールを右足で軽く蹴り上げると、そのまま2回、3回と右足でリフティングを開始。 強いなって、心理的影響を相手に与えられる。 中島に怪我はなかったようで、その後もプレーを続けたが、ハーフタイムでMF原口元気と交代した。

20
中島は前半終了後に交代し、試合は日本が2-0と勝利したが、思わぬ形で日本代表の10番が注目を浴びる形になったようだ。 「徐々にやっている期間が長くなって、お互いの特徴は分かってきている。

「パラグアイは暴力で訴えた」中島翔哉の“リフティングドリブル”に南米メディアも注目 (2019年9月8日)

ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング ドリブル 中島 リフティング

🤗 中島翔哉はこの日は前半のみ出場だったが、随所に好プレーを見せ、1点リードで迎えた前半30分には、酒井宏樹に絶妙なスルーパスを通し、その折り返しを南野拓実が確実に決めた。

5
2019年9月5日キリンチャレンジ杯 日本2-0パラグアイ 試合は日本が2点を奪いパラグアイに勝利。